ミリオンライブ合同フラスタ企画inアニサマ2018

ミリオンライブ合同フラスタ企画inアニサマ2018

8/24~8/26にさいたまスーパーアリーナで開催された「ANIMERO SUMMER LIVE 2018 OK!」の3日目(8/26)にミリオンライブが出演するとのことでフラワースタンドを合同企画で送らせていただきました。

いつものフラワースタンド企画と異なった点など思い出しつつ書いて行こうと思います。

 

まずはフラスタを出すにいたり合同企画になった経緯から。
今回のアニサマでは発表の直後から言われていましたが、参加メンバーがMTG02、MTG03、MTG04のCD歌唱メンバーでした。
MTG02「FairyTaleじゃいられない」よりFairy属性5人(以下Fa)、MTG03「Angelic Parade♪」よりAngel属性5人(以下An)、MTG04「Princess Be Ambitious!!」よりPrincess属性5人(以下Pr)の合計15人もの人数でアニサマに出演する、そしてその中のFa5人の中に私の担当である北沢志保役の雨宮天さんの名前も含まれておりました。

いつものミリオンライブのライブであれば志保さん単独のフラスタを立てるところですが、今回はアニサマというアニソン・ゲーソンの祭典でフェス形式でのライブなのでミリオンライブ以外にも様々なアーティストやコンテンツがライブに出演する点が普段と異なります。
いつも通りのフラスタでもよかったのですが、例年のアニサマを考えると他のコンテンツも立派なフラスタが並ぶのは予想できます。
フラスタで大事なことは応援する気持ちです。
そうは言ってもやはり自分の好きなコンテンツに対してやれるだけのことをやりたい!
ミリオンライブへ送るフラスタも他のフラスタと並べても遜色ないものを出したい!!
そしてせっかく3属性そろい踏みで出るのであればそれを活かした物を送りたい!!!
(リスアニライブは来年も参加が発表されていますがミリシタの属性で言えば2018はFa単独、2019はPr単独でしたね。)
その結果として今回の1属性1基のフラワースタンド、合計で3基のフラワースタンドとなったわけです。

そういう経緯で3基のフラスタを出そうと漠然と決めたのですが、いつもはFa属性、しかも北沢志保さんに偏った情報しか入ってこない私には大きな問題がありました。
それは【他の属性のフラワースタンドやイラスト事情に詳しくない】という3属性分のフラスタを出すには大きすぎる問題です…
実際、FaのイラストはSAKOさんに描いていただくことが早々に決まっていたのですが、Faが決まった時点では他の属性どうしよう状態!
とはいえ私が付け焼刃で情報を仕入れたところでたかが知れているので餅は餅屋、ということでPrとAnに詳しい人に各属性の担当になってもらいました。
Pr属性はリオグランデさん、An属性はつかさ(翔)さんに今回は属性ごとの主催をお願いさせていただきました。
そして普段から今回の出演アイドルのイラストを描いたりされている方の情報をいただき、そこに私が交渉をするというスタイルをとりました。
そんなPrとAn属性に詳しいお二方のおかげでPr属性のイラストはシュートさん、An属性のイラストはねこしさんに決定しました。

各属性の担当者が決まったところで次の段階へと進みました。
今回のフラスタのコンセプトである3属性合同での企画感を出すためにはどうしたらいいのかを考えたり実際にフラスタに使用するイラストのパネルのポーズや配置をどうするかなど…各属性の主催とSAKOさんを交えていろいろ議論した結果が今回のフラスタとなっております。
3つとも同じコンテンツのフラスタを示すように中心にわかりやすく属性のシンボルマークを添え、フラスタ内での衣装はそれぞれのMTG衣装とし、ポーズはミリシタからのポーズでの統一、そしてネームボードのパネルもそれぞれの属性っぽく揃えました。
それぞれの属性でポーズが全然違うのでどうしたらサイズ感が似た感じになるのかが難しかったですが、顔の面積と胴体の面積でなんとなく揃えた結果割とうまくいってた気がします。
個々の属性の特徴を出しつつ、全体としてある程度まとまりを出せたのはSAKOさんのデザインセンスによるところが大きいと思います。イラスト制作だけではなくとても助かったと共にいろいろ勉強にもなりました。
(フラスタ参加者に今回使用したイラストのセブンネットでのプリントを発案・手配してくれたのもSAKOさんです、感謝!)

合同での企画をやってみたうえで個人的に気を付けたほうがいいと思ったのは、当たり前かもしれませんが連絡はこまめに、そして少しくどくなっても伝達ミスが無いように細かく伝えるということでしょうか。
イラストについての伝達事項は普段イラストを描かない私だけでは言葉足らずになることが予想されたのでシュートさんやねこしさんに連絡する際には事前にSAKOさんに確認・添削してもらったのも良い思い出です。
あとはフラスタ企画は基本的に主催者の持ち出しになることが多いのですがそこでのそれぞれの支払いについては事前にある程度相談しておいた方が良かったかな、と思っております。
今回はたくさんの方に企画にご参加いただいたにもかかわらず、それぞれのフラスタ1基ずつにイラストを5人分ということで原稿料もパネル制作費もふくらみ、私のわがままでフラスタも元々よりも少し大きなサイズで制作したため、他属性主催のお二人への負担が大きくなってしまったのが申し訳なく、受け入れてくれた二人には感謝しかありません。(主催3人合計するとミリシタの100位が余裕で1回取れます)
一人で企画してれば、支払いも最終的に全部自分なので問題ないのですが、合同企画をやるうえでの見通しが甘かったと反省しております。
ただ、もし一人で全部やってたらPrやAnのクオリティは細かい部分で低下していたと思うのでお願いできるところはお願いしてよかったな~とは感じてます。

次にこんな機会があるかはわかりませんが、またいつかチャレンジしてみたいと思っています。
その際にもしご縁がありましたら、ご参加いただけると幸いです。

最後になりますがPr主催リオグランデさん、An主催つかさ(翔)さん、FaイラストSAKOさん、Prイラストシュートさん、Anイラストねこしさん、素晴らしいフラワースタンドを制作してくださったプリティフライ様、そして企画にご参加いただいた参加者の皆様にあらためて御礼申し上げます。

ミリオンライブ企画カテゴリの最新記事