0泊2日の弾丸台湾ツアー

0泊2日の弾丸台湾ツアー

12/15に台湾で行われたリスアニLIVE!Taiwan2018に0泊2日で参加してきたので実際にどんな感じになるのか書いてみようかと思います。

0泊2日とは:一般的にはホテルに泊まることを1泊とすることが多いため、ホテルを取らずに往路や復路の飛行機内の移動時間を休息として日付をまたぐ弾丸旅行の場合0泊という扱いになります。日付をまたいでるので厳密には日帰りには該当しません。

今回の旅行では土曜日の早朝便(5:50発)で羽田から出発し、日曜日の早朝便(6:55着)で成田に到着の日程でした。弾丸旅行ツアーを組む利点は大きいところで言えば、1日仕事休めれば行けること、ホテルを取らないので安いことの2点です。

Q1. 0泊2日の日程でどんなことができるの?

Q2. 0泊2日の旅程で実際にどれくらいお金を使った?

この2点について今回は私の実際の旅行を振り返ってみたいと思います。

Q1. 0泊2日の日程について

実際のタイムスケジュールは以下の通り(わかりやすさ優先で全部日本時間表記、台湾では1時間の時差があります)

3:20蒲田から市営バス乗車(早朝便)
3:50羽田空港着、チェックインや歯磨きなどして便に搭乗
5:50羽田空港離陸

9:40台北桃園空港到着、入国審査後に両替など済ませる
10:30友人と空港で合流しタクシーで九份へ移動開始

11:45九份到着、阿妹茶樓でティータイム(1.5時間)+お土産購入など14:00九份出発、バスで台北中心地へ移動開始

15:30台北市街到着、鬍鬚張魯肉飯(ルーローハン)を食べたり50嵐でタピオカミルクティー飲んだりしながら徒歩で台湾大学体育館へ移動17:30台湾大学体育館到着、チケットの受け渡しや名刺交換など

19:00台湾大学体育館でリスアニライブ開始
22:00リスアニライブ終了、会場から近い大師夜市へ徒歩で移動開始

22:15大師夜市で牡蠣入りオムレツ、小龍包、豆花、臭豆腐など食べ歩き(約1時間)
23:15大師夜市からタクシーで台北駅へ移動開始

23:45地下鉄(MRT)で台北桃園空港へ移動開始

~ここから旅行2日目~

24:30台北桃園空港到着、チェックインしたり歯を磨いたりしながらライブの感想戦してすごす
27:10(3:10)台北桃園空港離陸

6:30成田空港到着、入国審査で日帰りで苦笑される
7:45頃、みんなで朝飯食べて解散し京成線で成田空港から離脱

とまあこんな感じで台湾滞在時間は17時間強でした。
入国に1時間程度、出国は早目の空港到着を考えると1.5時間前。桃園空港から台北への移動が往復で2時間弱かかりますが、台北市内だけならざっくり見積もっても12時間以上自由時間が取れます。
今回の私たちのプランのように九份程度の近隣観光地なら余裕で回れます。
2017年に765ミリオン合同ライブで行ったときも0泊2日でしたが、朝一でマンゴーかき氷食べて鼎泰豊で小龍包ランチ、50嵐でタピオカミルクティー飲んでライブ物販と現地Pと交流してライブ参加して士林夜市に繰り出して…と盛りだくさんでした。

ちなみに行きが羽田で帰りが成田なのは2017年の時に往復とも羽田にしたら羽田の方が帰りの便の選択肢が少なくて離陸時間が早いため夜市の滞在時間が少し短くなってしまったためその反省を生かして帰りは成田にしています。
アクセスがよい代わりに便数が少なく飛行機代が若干高い羽田、アクセスは悪いが便数が多く飛行機代も安い成田…その時の状況に応じて選択するのがいいですね。

Q2. 0泊2日の旅程での出費について(1台北ドル=4円で計算)

飛行機代(フライト2か月前に予約)
12890円(往路:羽田→台北PeachAviation)
11910円(復路:台北→成田VanillaAir)

ライブチケット代
12800円(S席:一番安いB席だと9000円くらい)

現地交通費
2500円(タクシー代:桃園空港→九份、3人で割り勘)
400円(バス代:九份→台北)
150円(タクシー代:夜市→台北、4人で割り勘)
600円(地下鉄代:台北→桃園空港)

飲食費
2000円(九份阿妹茶樓で高めのお茶とお菓子セットを注文)
200円(タピオカミルクティー)
200円(ルーローハン)
600円(夜市で食べ歩き)

飛行機代24800円+チケット代12800円+現地交通費3650円+飲食費3000円
合計約44000円でした!

これに加えて羽田空港・成田空港への交通費がかかります。
羽田の朝の時間に間に合わない場合には前日に空港に入る0泊3日パターンの他、大森や蒲田からバスが出ているのでネカフェで仮眠してからそれらを有効活用するのがよいでしょう。
さらに初めて海外行く人は20歳以上であればパスポート申請に有効期限10年で16000円かかります。

今回の旅行で飛行機代・チケット代・空港台北の交通費の最低限セットでいえば4万円かかりません。2017年の合同ライブも今回のリスアニもチケットは先着でしたが席を選ばなければとれないということはありませんでした。
CDを複数枚購入して抽選応募のような過酷な状況でもありませんし、パスポートが必要な海外というただ1点を除けば国内の遠征と大差ない額でライブへの参加が可能だったりします。
2017年は765ミリオン合同、2018年はシンデレラのライブが台湾でありました。
何かとアイマスライブは台湾でやる機会が多いので次回の開催の際には参加を検討してみてはいかがでしょうか?

ミリオンライブレポカテゴリの最新記事