【グリマス昔話】最後のランキングイベント

【グリマス昔話】最後のランキングイベント

1年前のちょうど今日(11/30)の23:59にGREE版ミリオンライブ!の最終イベントである「Thank You!ミリオンシアターライブ Final Party!」が終了しました。
翌週の12/4より「Dead or Alive!ミリオンアドベンチャー」(俗にいう小龍塔イベント)が開始となっておりますがこちらはランキング要素がないです。
(ランキングのあるソーシャルゲーム要素としては週間ランキングがサービス終了直前まで残っていました。)

ある意味ソーシャルゲームとしての最後のイベントであったラスイベについて当時のことを思い出しながら思い出話でもしようかな、と思います。
2017/10/21にサービス終了の告知があり、「FinalParty」イベントが最後のイベントだと運営より告知が出てからは最後までゲームに触れていたユーザーの動きが活発になりました。


アンケートの結果だけですでに10位に入れない人がたくさんいるような感じです

どんな形式のイベントだったかというと、単純に元気(時間回復orスパークドリンク回復)を消費してライブバトルを出現させてBP(時間回復orバトルキャンディ回復)で殴る、基本はこの繰り返しです。
スパークドリンクはトレードの通貨代わりにも使われていた為、課金すると1本100円、13本で1000円なのですが人によっては数千~数万本を所持しており、ラストイベントにバトルキャンディ(課金して買う場合はスパドリと同じ値段だがこっちの方が貴重)を使用するのは予想できていたので上位狙いユーザーはそちらも数千単位で用意していました。
5年続いたゲームですのでそれなりに資産の蓄えがあるのです。
そして過去の担当イベントなどで上位に入った経験がある有力プロデューサーのところには、「ラストイベント走る時間が取れないから私の分も使ってほしい」とか「少しでも上位を目指す足しにしてください」みたいなラストイベントならではの光景もたくさん見られました。
かくいう私もラウンジメンバーや親しい友人から結構な数のスパークドリンクやバトルキャンディをいただき、準備を着々とおこなっていました。

まあミリシタであればあとはこの手持ちのアイテムを時間の限り淡々と使うだけなのですが、グリマスには基本的に時間効率のよい時短アイテム(ティアラ)が存在するのです。
普通にやると1時間で1千万ptのところが、その時短アイテムを使えば5倍以上は稼げるみたいなアイテムなんです!
で、そのアイテムが1000円で3個とかで1000円分を消費するのに10分もかからないんですよ。
そしてイベント期間は11/17~30まで約2週間
さて、上位を目指す人たちがどうしたかどうしたかというと…
①仕事の時間以外は寝食を惜しんでミリオンライブ!
②仕事と睡眠で出遅れる分を課金でカバー!!
このいずれかでした。
多分選択肢①を選んだ人は2週間全然寝てないと思います。
私は仕事が忙しかったのとどちらも手放したくなくてミリシタイベントも並行して2000位目指して走ってたので迷わず②を選びました
それでも2週間で半分ほど徹夜で仕事に行くような状況でしたのでラストイベントのすさまじさが多少は伝わるでしょうか。
時短アイテムだけで数百個使用してます。
途中でバトルキャンディも足りなくなったので沢山買いました。(当時の記録で6万BP以上使用したみたいですね…全部課金で購入したら100万以上になる模様)

そしてこのゲーム、問題がもう一つあって、1人でイベント走っているよりも2人3人でイベント走っている方がアイテム消費効率が良い
これは前述のバトルキャンディも時短アイテムも同じです。
夕方から日付変わって少しくらいまではいいんですよ、人がたくさんいるので自分のライブバトルを誰かがとどめを刺してくれる。
しかし夜中3時を過ぎてくるとなかなかそうもいかない。だいたいの人は寝ます。(当たり前です)
そうするといつも起きている人たちでお互い助け合う。寝る間も惜しんでるのでお互いのポイントがすごい勢いで伸びてくる。気が付くと上位は助け合った人たちばっかりになる。
つまり夜中に一緒に走ってくれる人は良き隣人であり、同時にランキングを争うライバルでした。
今考えると結構カオスなんですが、走っている当時はアホみたいにミリオンライブが好きな人たちと心行くまで(というか寝落ちするまで)イベントで来て楽しかったような気がします。
最終的に10位以内に入った人たちでは時間重視で走った人と課金重視で走った人が半々くらいだった印象です。
とそれぞれに思い出があると思うラストイベントですが、私は最終的に1位を獲ったおっことぬしと夜中に通話しながら時短アイテムを使用して「今日のノルマはティアラ○○個な!」みたいなアホ丸だしの会話していたのがアドレナリンでまくって楽しかったです。
今思うと終わりゆくゲームに数か月分の給料をつぎ込むとか正気の沙汰ではないと思うんですけど、pt調整に失敗しつつも8位に入れたましたし、今でもやれるだけやってよかったなと心から思っています。

「たかがゲームに」「あとに何も残らないデータに」そういう人の言ってることは理解できるつもりですが、たかがゲームに真剣になったから出会えた人もいれば、何も残らないデータのために必死になったから経験できた楽しいことや悔しいことが沢山ありました。
あらためてGREE版ミリオンライブ!とてもいいゲームだったんだな、とラストイベントを走っている時の自分のツイートを見返してしみじみと感じました。

ちなみにラスイベ後に行った課金額アンケート、こんな感じでした。

GREE版ミリオンライブ!カテゴリの最新記事