矢吹可奈と投票企画

矢吹可奈と投票企画

過去の投票企画

現在「THE@TER CHALLENGE!!」という投票企画(以下、TC)が開催中ですが、この手の投票イベントは昨年の 「THE@TER BOOST」(以下、TB)とグリマス時代の「THE@TER ACTIVITIES」(以下、TA)が開催されており今回で3回目の開催となります。
過去のTAやTBでも今回と同様に3テーマでそれぞれ5役、計15人がプロデューサーの投票により選出され、ドラマCDおよびテーマ曲の歌唱を行ってきました。
TBでは一部のアイドルが役の投票で得票数2位でドラマCDに出演はしましたが、彼女たちは曲は歌っていません。
つまり投票企画に関しては【1位】になって歌を歌ったアイドルとそうでないアイドルに基本的に分けられるのですが…例外が1人だけいます。
それがTA企画のテーマ「学園ホラー」の「普通の子」役を演じている矢吹可奈なのです。

リリースイベントでのあいさつ

「学園ホラー」の「普通の子」役で1位だったのは田中琴葉でした。ご存知の方も多いかもしれませんが 種田梨沙さんが体調の影響で声優業をお休みされていることもあって、「普通の子」役は投票で2位だった木戸衣吹さん演じる矢吹可奈が担当することになったのです。
私が忘れられないのはTA03リリースイベント、最後のあいさつです。
多くの演者さんたちが1位になれたこと、投票をしてもらったことに感謝を述べる中、
木戸さんは
最初は1位になったわけではないのに役を演じることになり複雑な心境で悩んだこと、でも琴葉や琴葉のプロデューサー、そして2位だったけど可奈を選んでくれたプロデューサーのためにもしっかりと役を演じきらなければならないと決意を固めたこと、SSAでステージ上で号泣して以来できるだけ泣かないようにしていたのに泣いてしまったこと…
一つ一つ丁寧に私たちに伝えてくれました。
木戸さんはプロです。どんな経緯があろうとTA03の普通の子は素敵な矢吹可奈ちゃんでした。
しかし同時にTA03当時の木戸さんは高校を卒業したばかりの19歳の若者であることを加味すると、上記の複雑な事情を自分のなかで消化し切れてはいなかった中で最善のパフォーマンスを披露してくれていたのではないかと推察します。
TBイベントのリリースイベントに参加し、声優さんたちの役に対する思い入れを聞けば聞くほどいつの日か矢吹可奈役の木戸さんが堂々と笑顔で投票企画の役について語れる日が来るといいなぁ、と思ってしまうガースーなのでした。

ミリシタキャンペーンカテゴリの最新記事