ライブ参加1年目の僕へ(仙台編)

ライブ参加1年目の僕へ(仙台編)

お久しぶりのブログです。
もうあと2週間もしないうちに仙台でミリオン6thツアーが始まるらしいので、ライブ初心者の方向けに記事を書いてみることにしました。
私が一番大事だと思ってるのはライブを楽しむことなので、人のアドバイスなんかなくても楽しめればそれでいいと思うのですが、この記事を見たということはもしかしたら

初めてのライブでどんな感じなのかわからなくて不安
楽しむために何を準備していけばいいのだろう

そんな気持ちがあるのかもしれません。なので私なりに今ライブ1年目(初めて~3回目くらい)の私にアドバイスするとしたらこんな感じかな、という風にまとめてみました。
かなりざっくりですのでもしよくわからなければTwittrで直接ガースーに聞いてください。

①事前準備編

まずは事前の準備から。
会場にたどり着くために会場の最寄やそこまでの移動経路を確認しましょう。
またライブの開場時間・開演時間の確認も必須です。
ライブ入場に本人確認が必要なので特に免許証などを持っている側は余裕を持って行動しないと連番者を巻き込んでしまいます…
しょっぱなの仙台公演はGW(人によっては10連休)の1-2日目なのでどの移動手段も混雑が予想されます。
車で現地に行く方は時間にかなり余裕を持つ必要がありますし、飛行機や新幹線などは当日予約は厳しい可能性がありますので可能な限り予約して臨むべきでしょう。仙台公演のゼビオアリーナは仙台駅から近く、交通の便は良いので複数選択肢がある場合には電車が楽だと思います。(仙台空港は若干仙台市街から離れている。)
2日間とも参加する人は現地での宿泊も考えましょう。仙台近郊のお手頃な値段の宿はすでに満杯な可能性も高いので値段と移動時間を考えて少し離れたところに取るのも選択肢ですね。(ネットカフェなどは当日行ってみないと空き状況がわからないので初めてのライブで2日間とも参加なら個人的には避けるべきだと思います)

ライブをより楽しむためにあと2週間でできることは何か…個人的にはライブでやる可能性が高い曲を聴いたり、ミリシタで該当コミュを見直しておくのが良いと思います。
ミリオンライブは既存曲も含めると全部で200曲以上あり、そのすべてをこれから網羅するのは難しいので、確実にやるであろう「MTGシリーズ」(仙台公演なら虹色letters・花ざかりWeekend✿・ハルマチ女子・ピコピコIIKO!インベーダーとそれぞれのカップリング曲)を聞きこんでいくのがよいでしょう。
MCなどではこれらのコミュやドラマCDの内容に触れる可能性もあるので時間に余裕があればその辺も押さえておきましょう。
あとは全体曲のUNION!!、BrandNewTheater!、ThankYou!あたりもセトリに含まれる可能性が高いと思います。
ライブで知らない曲に出会うのが楽しみなんだぜ!って場合には特に予習しないのも手です。
コールアンドレスポンスは知ってた方がいいの?という疑問もたまに見かけますが、個人的な考えを言えばどっちでもいいと思います。
初めてのライブならコールを入れることに必死になるあまり曲を楽しめない、なんてことになりかねないので雰囲気を見ながら余裕のある時になんとなく周りの真似してみるだけでも十分だと思います。(担当の曲に絞って覚えていく、とかもありですね)

②ライブ当日編

次にライブ当日に持っていくもの。
絶対に必要なのは「公演チケット(要日付確認)」「お金(飲食費・交通費・物販代)」「飲み物(スポーツドリンク推奨)」「携帯電話」
あったほうが便利なのは「スポーツタオル」「ウィダーインゼリーやカロリーメイトなどの携行食」「着替えのシャツ」
あるとより楽しめるかもしれないのは「ボタン電池式多色ペンライト」「汗ふきシート」「双眼鏡」「名刺」

それぞれについて補足していきます。
絶対に持っていくべきゾーンから!
「公演チケット」:言うまでもありません、必須です。ツアーでの期間が離れているので別会場と間違える可能性はありませんが1日目と2日目を間違えてもってくるといったミスはよく見かけますので気を付けてください。
「お金」:物販を購入する予定がある人や打ち上げ参加予定の人はその分も忘れないように!その予定がなくても公演後にやっぱりパンフレットが欲しくなった、とかあるあるなので使用予定の金額+5000円くらいは持っていくといいでしょう。また現地でチケット代清算する場合には事前に金額の確認を。
「飲み物」:最近のミリオンライブの公演は間に休憩時間を挟まないパターンが多いです。途中抜けして買いに行く羽目にならないように500-1000ml程度をそれぞれの普段の飲み具合に応じて用意するといいでしょう。特にアリーナは隣との間隔が狭く、暑いので汗かくことが多く、余裕を持った方がいいと思います。
「携帯電話」: 誰かと連絡を取るのに必須です。完全ソロ参戦でも道中でいろいろ調べたりできますしトラブった時にないと困るので持っていくのが良いと思います。使用頻度が高い人はモバイルブースターもセットで。

初めてならもって行って損はないと思うものたち。
「スポーツタオル」:前述のとおり結構汗かくのであったほうがいいです。また一部の曲ではタオル回したりすることもあるので汗かかない人も小さめのマフラータオルは用意したほうがいいでしょう。
「携行食」:意外にライブ中はカロリー消費します。1度ライブが始まると3時間程度はその場にいることになるので手軽にカロリーを補給できるウィダーインゼリーやカロリーメイト、またはチョコレートやグミなど手が汚れにくいものがお勧めです。
「着替えのシャツ」:講演が終わると大体日が沈んでいるので4月下旬だと意外に肌寒かったりします。汗をかいたままの恰好で風邪をひいて翌日体調不良…なんてならないように着替えは持っていきましょう。またライブ中は意外と隣の人と腕が接触することもあります。そういうのが気になる人は半そでのシャツの下にスポーツ用のアンダーウェア(速乾性で伸縮性あるやつ)を着るのもアリだと思います。

ぶっちゃけ初めてならあってもなくてもいいと思うけど、人によっては必須だったりするものたち。
「ボタン電池式多色ペンライト」:アイマスライブと言えばペンライト!のイメージが強いのでここに入ってるのは少し意外に思われるかもしれません。周りがペンライト振ってると振りたくなるのは事実なのですが、初めてのライブだと意外に声優さんの顔を見てキャラクターを思い出してそのカラーに変える、もしくは周りの反応を見て色を変える、というのが難しいです。そこに気を取られるくらいなら持っていかないのも選択肢の一つかと。公式ペンライトをホルダーから取り出すのはより煩雑なので慣れないうちは担当と数人に絞ったりざっくりピンク・ブルー・イエローとかでもいいと思います。
レギュ―レーションでボタン電池使用で全長25cm以下の市販品or公式ペンライト(一部除く)となっていますのでルールは守りましょう。
「汗ふきシート」:個人的には必須ですが、汗かかない人には不要です。ライブ終わってシャツを着替えても顔がべたべただと気持ち悪いので持って行ってます。
「双眼鏡」:初めてのライブではいらないかなーとも思いますが、アイマスのライブではMC中は観客は着席することが多いです。その際に持ってると便利だったりします。ちなみにアリーナ後方では残念ながら前の人の頭が邪魔で有効な場面がほとんどありません。スタンド席でBブロックや後方列の人は検討する価値があるかなーと。
8-10倍程度で倍率が変えられない単倍率のものがよいです。(可変倍率は便利ですが視野が狭い、比較的高価になってしまう。)
「名刺」:アイマスライブと言えば名刺交換のイメージも強いと思います。アイマスの名刺に関しては作り方など解説している記事たくさんあると思うので割愛しますが、余裕があるなら作ってもいいと思います。初めての現地参戦ならよほどTwitterでの知り合いが多いなど特別な場合を除き20-50枚もあれば十分です。会場に行って名刺渡すとわかるのですが、名刺持っていない人もたくさんいるので個人的には必須という印象は全くありません。

長くなりましたがライブ当日の持ち物はこんな感じです。では実際にどんな感じでみんな過ごしているかというと、会場付近で知り合いと話し込んでいる人が多い印象です。ミリシタをやっている人も最近は見かけますね。
ちなみに個人的に当日の物販に朝早くから並ぶのはライブ参戦に慣れないうちはやめたほうがいいと思います。
ライブ会場の近くに宿があるから戻っていったん寝れる、とか車を近くに置いといて休憩できるとかじゃないと結構体力の消耗が激しくなるので肝心のライブ本番がおろそかになりがちです。
また、ライブ会場では早目に入場してフラスタを見たり、グッズの先行披露をみたりはできますがそれ以外には実はあまりやることがありません。
ただ待っているよりも個人的には誰かと話してる方がライブへのテンションが上がる気がします。
ライブ初参加だったりすると知り合いがいない場合も当然あるでしょう。
なのでミリシタのラウンジやTwitterのフォロワーでライブ現地参戦っぽい人を見つけたら「現地で挨拶させてください」等の声をかけてみるのがいいと思います。
最初は恥ずかしいかもしれません。都合が合わずに断られるかもしれません。それでもくじけずに声をかけることを勧めます。
今でこそライブ会場に行けば知り合いがたくさんいるような人たちも、最初は顔見知りでも何でもなかったのが何回も会って話しているうちに仲良くなったなんて話はよくあることです。
そうこうしているうちに開場時間が迫るとなんとなく待機列ができてどんどん人が入場していきます。
ゼビオアリーナだとフラスタは入場後ではなく別の場所に展示かもしれませんが、入場後しかフラスタが見れない場合には早目の入場がお勧めです。
開演時間を迎えたらあとは全力でライブを楽しんで下さい!

さて、思いついたことを書き綴ってみました。
参考になれば幸いですし、参考にならなければ長い駄文を読ませてしまって申し訳ありません。
私向けに書いたという体なのでご勘弁を!

最後に一番大事なことを。

ライブ当日の体調を万全に整えるのがライブをより楽しむ最大のポイントです!

雑記カテゴリの最新記事