【攻略】シアター形式イベントの上位報酬の取り方(100位・2500位)

【攻略】シアター形式イベントの上位報酬の取り方(100位・2500位)

2018年11月現在、月の上旬に行われているプラチナスターシアターイベントで100位・2500位入賞を目指す人のための記事です。

2500位編と100位編に分かれてます。1桁狙うような人は別の記事があるのでそちらを参考にしてください。

シアターイベントには2種類のポイントの稼ぎ方があります

通常楽曲プレイには
赤い丸を選択して、元気を直接消費して行う通常ライブ(画像②)
青い丸を選択してお仕事でためたチケットを消費して行うチケットライブ(画像③④)
の2種類があります。どちらもライブプレイは1回ですが画像②赤いダイヤの通常ライブは85pt&イベントアイテム85個に対して画像④青いダイヤのチケットライブは595pt&イベントアイテム595個をゲットできています。
ライブ1回当たりでみると大きな差がありますが、逆にチケットライブで595pt稼ぐのに必要な元気300があれば通常ライブでは850pt稼ぐことができます。

つまり…
通常ライブは時間はかかるがジュエル消費が少なくて済む。
チケットライブは時間は短縮できるがその代償としてジュエル消費が多くなります。
これを前提にしたうえで以下をお読みください。

大事なことになりますがプラチナスターシアター形式では前半戦・後半戦に分かれています。
基本的には通常楽曲をプレイしてイベントアイテムを貯めて、その貯めたアイテムを使用してイベント楽曲をプレイしてイベントptを稼ぎます。
通常楽曲でもイベント楽曲でも難易度が難しいほうが1曲当たりのイベントptは多いので時間効率がいいです。(短時間でptが稼げる)

前半と後半での仕様変更は次の通り。
(a)イベント時のみ選択できる特別なお仕事が前半は元気消費30までなのに対して、後半は元気消費60が出現する。
(b)イベント曲をプレイする際に前半は1倍(MMなら180個)に対して、後半はアイテム消費2倍・4倍(MMなら360個・720個)が選択可能になる。

たいたい開催期間の真ん中くらいの日の15時が折り返し地点で、そこから後半戦となります。
時間にかなり余裕がある人以外はイベント前半戦ではイベントアイテムの消費は控え、後半戦ですべて使用してください。

【2500位編】
①時間がない人向け ②お金がない人向け ③時間も金もあるけど不安な人向け に別れてます。

2500位のボーダー次第ですが、6Mしかクリアできなくてもでの2500位入賞は十分現実的な範囲です。

①時間がない人の走り方

前半戦:お仕事の特別タブからみんなのお仕事(消費元気30)を選択×10→チケットが300枚貯まり次第、ライブでMM難易度(現状では「Sentimental Venus」「Happy Darling」「Birth of Color」らへんが2分未満で短いのでお勧めです)を選択してチケット300枚でライブ
ひたすらこの繰り返しでイベントアイテムを貯める。前半戦ではイベント曲は基本的にプレイする必要なし。

後半戦:前半戦でためたアイテムを使用してイベント曲のMMを選択し、アイテム消費4倍でひたすらプレイする。
イベントアイテムの貯蓄がなくなったら再度お仕事&チケットライブでアイテムを貯蓄、貯まったらイベント曲で消費、この繰り返しです。
(オートライブパスは使用してもしなくてもptには影響は出ません)

シアター形式ではMM難易度がプレイできないと時速が落ちます。
回復スキルやガードスキル、ライフアップなど併用してもMMクリアが厳しい場合には難易度を下げることになりますが、6M・2M+で時速が8割、4Mだと時速7割程度になると考えてください。

前半戦で全くイベントアイテムを消費しなかった場合には、貯蓄しているアイテムを使い切るとその約3倍のptが稼げますので目指すptの参考にしてください。
例:前半戦でイベントアイテムを3万個集めた場合、イベント曲をプレイしていなければその時点のptも3万ptです。そしてすべてのアイテムを使い切ると約9万pt入るので、獲得ptは前半と後半の合計で12万ptとなります
100ジュエル使用した場合、元気90で約1400pt、元気120で約1900pt、元気150で約2370pt獲得できます。(実際には自然回復、Lvアップ、ふれあい報酬のスパドリで多少節約できます)

②お金がない人の走り方

前半戦(~後半戦序盤):ひたすら通常楽曲のMM難易度をプレイしてイベントアイテム貯蓄(現状では「Sentimental Venus」「Happy Darling」「Birth of Color」らへんが2分未満で短いのでお勧めです)
MM1回で85ptとアイテムが85個貯まります。①と比較すると「①のお仕事10回&ライブ1回」と「②のライブ7回」で同じptおよびイベントアイテム獲得数になります。
そのため時間で言うと①の2.5~3.5倍程度の時間が必要となります。

後半戦:前半戦でためたアイテムを使用してイベント曲のMMを選択し、時間がない場合にはアイテム消費4倍、時間に余裕がありPlvを上げたい場合やハイスコアランキングにチャレンジする場合には1倍や2倍消費でイベント曲をプレイしてください。
イベントアイテムの貯蓄がなくなったら再度ライブでアイテムを貯蓄、貯まったらイベント曲で消費、この繰り返しです。
(オートプレイパスは適宜消費してください)

①同様、イベント曲の難易度は可能な限りMMを推奨します。お仕事を選択しない分イベント曲アイテムの貯蓄にも時間がかかるので6M以下の難易度では時間が大量に必要となります。

100ジュエル使用した場合、元気90で約2000pt、元気120で約2700pt、元気150で約3340pt獲得できます。(実際には自然回復、Lvアップ、ふれあい報酬のスパドリで多少節約できます)

③時間も金もあるけど不安な人の走り方

①の走り方でとりあえず2-3時間くらいイベントアイテム貯めることを勧めます。実際に走ってみると、ptの伸び方や疲れ度合などが把握できるのでそこで改めて2500位を狙うか考えるとよいでしょう。もし狙うことにした場合、どうしても不安なのであればイベントアイテム30000個をキープしながら走るといいでしょう。イベントアイテム30000個あればラスト2時間イベント曲だけをプレイすることができ、割と激しいボーダーの伸びであってもついて行くことができます。
当然ですが、想定よりもボーダーが伸びなかった場合にはオーバーラン(つまり、無駄な稼ぎ)になりますので、不安の度合いに応じて抱えておくイベントアイテムの数は調整してみてください。

【100位編】
基本的には2500位の時間がない人向けの走り方と同じになります。
ただし最近の100位のボーダーを考えるとチケットライブプレイ時やイベント楽曲ではMM難易度をクリアできないと時間的に厳しいと思います。
まず100位を目指すことが可能かどうかの目安ですがざっくりいうと現状の仕様では「イベント期間中にミリシタを触れる時間」×2万ptくらいが稼げる最大ptになります。(実際にはイベント曲の長さで変化したり、端末が古かったりするともっと下がります)
最近のシアターイベントの100位ボーダーを見て行けそうかどうか考えてみてからチャレンジすることをお勧めします。

前半戦:お仕事の特別タブからみんなのお仕事(消費元気30)を選択×10→チケットが300枚貯まり次第、ライブでMM難易度(現状では「Sentimental Venus」「Happy Darling」「Birth of Color」らへんが2分未満で短いのでお勧めです)を選択してチケット300枚でライブ
ひたすらこの繰り返しでイベントアイテムを貯める。前半戦ではイベント曲は基本的にプレイする必要なしなのですが、後半戦にミリシタを触れる時間が極端に短い場合(例:前半に祝日が含まれていて、後半が平日の場合など)には前半でも多少イベント曲をプレイしないといけない場合もあります。
目安としては後半戦にミリシタを触れる時間の倍まではひたすらイベントアイテム貯蓄でよいと思います。
例えばイベント後半戦で20時間は時間が取れそうなら前半戦では40時間分くらい(イベントアイテム25~30万個くらい)までは貯め続けても大丈夫だと思います。
正確な数字を出したいのであればイベントが始まった後に1時間ひたすらチケットライブを行って稼げたイベントアイテムの数をメモして、そのあとにイベント曲を選択画面から1回プレイしてまた選択画面に戻ってくるまでの時間を計測してください。
さっきの<(1時間で稼いだイベントアイテム数)÷(720)×(イベント曲1周にかかる分)>が前半60分に対して必要な後半の時間です。
前半と同じくらい後半もミリシタプレイできるならこんな計算は必要ないのであくまで参考です。
後半戦でよほど時間に余裕がない限りはイベント曲を全くプレイしない状態でも200位以内には常にいることを勧めます。(できれば100位以内をキープするのが望ましいのは言うまでもありません)

後半戦:前半戦でためたアイテムを使用してイベント曲のMMを選択し、アイテム消費4倍でひたすらプレイする。
イベントアイテムの貯蓄がなくなったら再度お仕事チケットライブでアイテムを貯蓄、貯まったらイベント曲で消費、この繰り返しです。
最終日にミリシタ触れない場合には前日に相当余裕をもって稼いでおかないと一気に抜き去られることもあるので気を付けてください。
(100位の場合はプレイ回数が多いのでオートライブパスは素直に使用することをお勧めします)

わかりにくいところなど質問あればガースーまでお願いします!
ボーダーの具体的な数値予想などは行っておりませんので質問されてもお答えできません、ご了承下さい。

ミリシタイベントカテゴリの最新記事